FC2ブログ
| Login |
2020/01/13
フランスにいて困ることの1つは、私はみんなのようにたくさん食べられないことにあります。日本で空腹なときにレストランに行くと、お腹がいっぱいになるほど料理が出てくるかと心配したりもするのですけれど。


日本のイタリア料理店で、パスタしか注文しなかった客が侮辱された話し

少し前に日本のネットで炎上したイタリアンレストランがあったことを知り、とても日本的なので面白いと思いました。

中学生の娘を連れた女性が宇都宮にあるイタリアンレストランに入ってパスタだけ注文したら、ウエーターから前菜やメイン料理はいらないのかと言われて、あまりお腹がすいていないのでパスタだけで良いと答えたらしい。

するとウエーターは、最低料金に達しない場合は席料を取ると言ったのだそう。イタリアのレストランではコペルトという席料を最低料金で取るので、これには抵抗はありません。少ししか食べられなくてもレストランに遠慮なく入れるシステムなので、小食の私はむしろ歓迎します。フランス人たちは悪口を言いますが。

くだんのウエーター(アルバイトだったのだそう)はパスタしか注文しなかった親子に憤慨したらしく、ツイートで、飛んでもない客が来たとボロクソに言っていたのでした。そういう風に客を侮辱することが許されるのですか?

ツイートで炎上させたレストランは「イキリパスタ」などと呼ばれていましたが、何処なのかが判明されて、店の名前や住所も出てきました。店の様子を見ると、入るのを躊躇するような高級イタリアンだと気張るほどのレストランには全く見えないのです。


お話しは、こういうことでした ↓


パスタ2品を頼んだだけのとある親子を襲った悲劇とは イキリパスタ twitter大炎上


客を侮辱したツイッターを書いた店員は、最近の日本で増えている、日ごろのうっぷんがたまっている人なのだろうと思いました。ツイッターを書いたり、他人のブログに意地悪コメントを入れてストレスを発散させている人たちがいますので。

まず信じられいのは、感じの悪い応対をされた親子が、そのまま食事をしたらしいこと。しかも、コース料理を注文してまで食べた?! 他に行くところがないような辺鄙なところではなかったのに。日本人はひたすら我慢する善良な国民なのだろうな...。

もっとショックを受けたのは、一人1皿だけしか注文しなかった客を、ウエーターが貧乏人扱いしていることでした。たくさん食べる気がないならレストランに来るな、金がないならコンビニやファミレスがある、など。

「身の丈にあったお店選び」をしろとも言っていました。英語民間試験に関して、文部科学相がテレビ番組で「自分の身の丈に合わせて頑張ってもらえば」と発言した時期だったので、「身の丈」という言葉が気に入っていたのかもしれません。この言葉は、かなり侮辱的な言い方だと思う。


ひところの日本では、イタリアンの人気が高まって、フレンチは閑古鳥が鳴いていると言われていました。イタリアンでは取った料理を分け合ったりしてリラックスして食事ができるのに対して、フレンチはやたらに気取っているので、それはそうだろうなと思いました。フランス料理店が気取っているのはアメリカでも同じで、外国に進出したフレンチの特徴なのだそうです。

そんなのが忘れられた今の日本では、イタリアンも気取るようになったのかな?...

少ししか注文しない客をボイコットしたり、後から来た客に良い席を残しておくために座る席を指定したりするのは、経営者の方針でそうなっているのだろうと思っていました。このケースでは、アルバイトの店員が経営者気取りで言ったのかもしれませんが。

こんな応対をするレストランだと噂が広まってしまったら、閉店に追い込まれるだろうと思ったのですが、まだ存続しているのでしょうか?


客の要求を聞かない店はヨーロッパにもある

1度だけ、同じようなことを言われたことがありました。ヴェネツィアの広場にあるレストランに入ろうとしたとき、入口に立っていた店員が、パスタだけ食べるつもりなら店に入れないと言われたのです。

超観光地なので、そういうことにしているのだろうなと思いました。

イギリス人が紅茶を飲みながら簡単な食事を注文してランチにしているのを見るフランス人たちは笑って馬鹿にしていますが、店の方ではそういう人たちを歓迎しないことにしたのでしょう。

この時はパスタだけで食事をするつもりは毛頭なかったのですが、そんな感じの悪いことを言うレストランでは食事したくないので、即座に退散しました。ヴェネツィアの中心地だったので他にいくらでもレストランがありますから。

フランスでも、レストランに入った時に席を選ばせてくれない店では、すぐに店から出ます。川沿いだったら、席が空いているにも関わらず川が見えない席を指定されるのは不愉快だし、私はトイレの入り口がすぐそばにある席では食事はしたくないのです。

店を出てしまうのが都会なら問題がありませんが、田舎だと、そのあと30分くらい車を走らせて別のレストランを探すことになるのですが、それでも食事は楽しみたいので、感じが悪い店で不愉快な思いをしながら食事する気は毛頭ありません。

フランスでレストランに入った時には、座る席を指定してくることが多いように思っていたのですが、最近は好きな席につくようにと言われることが多くなったような気がしています。


フランス人並には食べられない私が気に入った料理

私が旅行していてお腹がすいていない時にレストランに入るときには、美味しいものを少し食べたいと思ってレストランを選んでいます。それでなくても食欲がないのだから、ファミレスみたいなところでは絶対に食事したくないです。

出会うことは珍しいですが、フランスで簡単に食べられる料理で気に入ったのは、こちら ↓


簡単に食事したいときのお勧め、アシエット・グルマンドという料理 2006/06/30


私の場合、フランスでレストランに入る時には必ず誰か普通の量を食べる人と一緒だし、ワインは注文するので、前菜だけしか取らなくても嫌な顔をされたことはありません。高級レストランでは、目の前に皿がない私のことを気遣って、本来は本格的なコースメニューを取らないと出してくれないはずのお通しの小さな皿を私にも出してくれることも多いです。

でも、日本では注意しないといけないのだろうな、と勉強になりました。金がないように見える客を店の人が侮辱する話しは、これが初めてではないそうなので。


前の記事:
狩猟解禁シーズンなのでジビエを食べた 2020/01/10
日本でのフランス料理とイタリア料理の区別は? 2020/01/07

ブログ内リンク:
久しぶりにパリらしさを味わう♪  2007/02/19
フランスのレストランは、大食漢と一緒に行くのが楽しい! 2008/05/28
フランス人って、どうしてこんなに食べられるのだろう?... 【1】 2006/05/26
  ⇒ フランス人って、どうしてこんなに食べられるのだろう?... 【2】 2006/05/28
小食な人が、フランスのレストランで食事を楽しむ方法 2007/06/05

外部リンク:
パスタ炎上イタリア料理店はイルリストランティーノで特定!涌谷行雲がイキリパスタ従業員!宇都宮!パスタ2品!26歳ウェイターも特定!
イルリストランティーノ 宇都宮が炎上で閉店!?パスタ2品の値段やメニューは?
イタリアのレストランでの注文方法!メニューはフルコースで頼まないとダメ?
川越シェフの消えた現在【川越達也】今何してる?水800円,レストラン,閉店,結婚,料理人など
なぜGACKTはフランスで差別されたのか?パリ在住日本人が語る5つの理由



にほんブログ村


カテゴリー: レストラン | Comment (8) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント(ブログ管理者の承認後に表示されます)
一皿の パスタ
昭和には 一杯の掛けそば とか、、
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/133616

リンクで紹介された イキリアンの お店
店の外観からして 入ろうとは思いませんね。。

店側が不愉快な思いをしたくなかったら
一見さんお断りを 貫くしかないかと

ちなみに蕎麦
蕎麦屋の主人には 頑固な方も
いらっしゃるようですけど
ぼくは まだ 旨いと感じる蕎麦を
食べたことがない。。。

ぼくと 蕎麦の相性が悪いのでせうか

そして うどん 

香川で食べた うどん
こんなに 美味しい うどんが
日本にあるのか と 感激したほど

たかが パスタ されど パスタ
なのだ ♪
2020/01/19 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 一皿の パスタ
v-22 たかゆきさんへ

「一杯のかけそば」の話し、おもしろいですね。日本人はこういう話しが好きなんだな。私が小学生の時に聞いて気に入ったのは、旅人が来た貧しい家が、食べ物は出せないので、せめて暖かさをと与えようと盆栽を燃したという話しでした。

私は蕎麦もうどんも好きではないので、1人で外出した時に簡単に食事しようと思うと不便です。冷たいのなら食べるけれど、暖かい汁のは嫌い。

讃岐うどんが名物の場所に行ったとき、冷たい讃岐うどんが悪くないと思いましたが、また食べたいとは思わない。
2020/01/22 | URL | Otium  [ 編集 ]
バゲット
はじめまして、このお店はちょっと特殊じゃないかと。外国人用とか水商売用とかの地域、志向のお店かと思います。

ところで別件ですが、よろしければご意見をお聞かせください。バゲットの味のことです。
わたしは1989年にはじめてフランスにいってから、定点観測的に4,5年に一度はフランスにいっていますが、毎度パンがまずくなると思います。とくに去年はパリですがかなりがんばっていろいろお店をまわったり高いのを買ったりしたのですが、でもダメ。
わたしの味覚がかわったのではないことは、ここ数年でいったベトナムやカンボジアでは昔のような味と思ったので、やはりフランスでまずくなったように思うのです。
2006年の記事で書かれていた工場生産の印の茶色い規則的な2ミリくらいのポツポツ、あれも昔はたとえあれがついていてもおいしかった記憶があります(初フランスでまずかった記憶があるのはメゾンジャポンの寮食で出たパンだけでした)。
隣国ドイツは昔をしらないのですが、ここ15年くらいをとれば、悪くなっている感じはしません。
とりとめもなくすみません、2006年以来、なにか事情があるようでしたらば、お教えいただけますと幸いです(ずばり統合による国力低下加速とか、社会の変化(教会で平気にストロボ写真を撮るようになりはてたなあと思います)とかかとも思いますが)。
2020/03/01 | URL | あおき  [ 編集 ]
Re: バゲット
v-22 あおきさんへ

パソコンが使えない状態だったので、コメントへのお返事遅れてしまって申し訳ありません。もう読んでいただけないだろうと思うのですが、いちおうお返事しておきます。

フランスで食べるパンが不味くなったとブログに書いていたのですが、その後は探せば美味しいパンを売っている店があると思うようになりました。それと、良いパン屋でも安い普通のバゲットは不味いので避けるべきで、質の良いパンを買う必要があると思っております。

https://otium.blog.fc2.com/blog-entry-731.html
2020/03/15 | URL | Otium  [ 編集 ]
ときどき偵察にきています!
フランスも大変なようでお見舞い申し上げます。
4月にスイスにいくつもりでしたが、まずスイスふくめ欧州が入域原則不可、かりにビジネスではいれても、日本に帰国すると2週間隔離。世界が長い安息日にはいっちゃったみたいで。。。。
わたしはどけちなのでつい一番安いのを買うのですが(でも前の偵察のときは高いのも買った)、こんどからつとめて上等なのを買います。ああウィーンのゼンメル(花形パンでごまがついていたりする)とかもときどき食べたくなります。日本には本当にないです。
2020/03/23 | URL | あおき  [ 編集 ]
Re:
v-22 あおきさんへ

今の時期にヨーロッパにいらっしゃるのは避けた方が良いと思いますね。まず普通に観光を楽しめないです。

日本人は「自粛せよ」と言われただけで自粛しますが、フランスなどでは警察官がパトロールして罰金を取るという強硬手段です。

突然でた外出禁止令。前日までは普通に生活していたのに、もう友人たちと会うことさえできなくなりました。この先、日本でも厳しくなるのかもしれない。うんざりします。

>ゼンメル

どんなパンかと調べてみました。東京などではドイツパンとして売っているところもあるような。

https://icotto.jp/presses/8043

ドイツやオーストリアを旅行した時に美味しいと喜ぶものを食べた記憶はゼロなのですが、菓子パンは例外かもしれませんね。フランスで菓子パンは「ヴィエノワズリー(viennoiserie)」と呼ばれるので、ウィーンが発祥の地なのでしょう。
2020/03/23 | URL | Otium  [ 編集 ]
日本も学校の始期がどんどんずれこんできていて、いま4月半ばが多いです。自粛に関してはいまどきは守らない人も結構いて、なかなかむずかしいです。ライブカメラで世界のあちこちみていますが、本当に人がいない。イギリスはきょうからstay at homeでいろいろ啓蒙動画とかを流しています。そういうところ、イギリスは本当にうまいなとおもいます。

自分はいくら家にこもっていても平気な人ですが、活動的な人は辛いだろうと思います。このサイト、こんなにフランス料理がおいしそうな写真のって本当にないですから、家にこもった人たちが目にして楽しめるといいな。

ゼンメルはある程度、白くてかるくて香らなくちゃいけないのでhttps://shop.binggl.com/produkt/semmel/ これでもちょっと足りん、日本だとどうしてもなれのはてになっちゃうんです。冷凍のを買ってきて焼くとそれなりですが、でも本物には★かなわない★です!!
2020/03/24 | URL | あおき  [ 編集 ]
Re:
v-22 あおきさんへ

私も家にこもってパソコンと遊んでいられる人間ですが、外に出たり、近所に住む親しい人たちと会ったりしてはいけないというのは、かなりの圧迫感を感じます。ブログを書いて遊ぶ気にもならない!

1人住まいで話し相手がいなかったり、外の空気を吸うことができる庭がない家に住んでいる都市住民たちのプレッシャーはもっとすごいだろうと思います。

もともと食道楽ではない人たちは、スーパーで買いだめをして食品を冷凍して食べなければならなくなっても平気なようですが、生産者が直売している生鮮食料品をマルシェで買っていた人たちで、冷凍したものなんかは食べたくないという人たちは、どうしているのかと思ってしまいます。

本当のゼンメルの画像、どうもありがとうございます。
2020/03/24 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
password: (後でコメントを書き換える時に必要)
秘密: 管理者にだけ表示を許可する